スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


貧困ビジネスで詐欺 大阪の自称NPO代表ら逮捕(産経新聞)

 生活保護の受給者が引っ越したように装い、大阪市から転居に伴う敷金や運送費の扶助をだまし取ったとして、府警捜査2課は30日、詐欺容疑で、大阪市北区に拠点を置く自称NPO団体「あしたばの会」(現・あけぼのの会)代表の畑勲容疑者(47)ら3人を逮捕した。同会は保護申請の段階から複数の路上生活者を囲い込み、保護費をピンハネする貧困ビジネスを展開していたとみられ、府警は同会が関与した不正受給の全容解明を進める。

 ほかに逮捕されたのは、同会メンバーの鍋嶋茂(59)=大阪市北区=と、市から生活保護を受給していた無職、山本一(かず)人(と)(46)=大阪市東住吉区=の両容疑者。

 逮捕容疑は昨年11〜12月ごろ、生活保護を受けていた山本容疑者が大阪市内から神戸市内に転居したように装い、大阪市から敷金扶助と引っ越し代の名目で計約36万円を受け取り、詐取したとしている。

 府警によると、実際に転居した事実はなく、山本容疑者は扶助金を受給した後も、大阪市に住み続けていた。同会は生活困窮者を支援するNPOを称していたが、大阪府から認証を受けていなかった。

「市議7人に返還請求を」=視察後温泉必要ない―水戸地裁(時事通信)
特産種牛「疎開作戦」…分散管理、全国に拡大(読売新聞)
<詐欺>ゲームソフトにウイルス埋め込み 警視庁が初摘発(毎日新聞)
<日本記者クラブ賞>梅津時比古記者に賞状(毎日新聞)
【エンタがビタミン♪】SMAP中居正広が自民党本部を訪問したワケ。

普天間、辺野古移設で大筋合意=工法などは継続協議―日米(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で日米両政府は22日、外務・防衛担当の実務者協議で大筋合意に達した。政府筋が明らかにした。代替施設の建設地をキャンプ・シュワブ沿岸部がある同県名護市辺野古周辺とする一方、具体的な工法などについては継続協議とする内容とみられる。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

<三島由紀夫賞>東浩紀「クォンタム・ファミリーズ」が受賞(毎日新聞)
「7・11参院選」鳩山―小沢体制で(読売新聞)
「おむつゼロ特養連絡会」が発足(医療介護CBニュース)
井上公明幹事長、民主に憲法審査会始動を要求(産経新聞)
<殺人>トランクにタクシー運転手の遺体 放火も? 平塚(毎日新聞)

介護タクシー違法営業の男逮捕 「ローン返済するため」(産経新聞)

 許可された区域外で介護タクシーに客を乗せて運んだとして、警視庁町田署は、道路運送法違反(営業区域外営業)の疑いで、神奈川県相模原市中央区田名、介護タクシー業、岩峯秋美容疑者(70)を逮捕した。警視庁によると、個人で介護タクシー業を営んでいた岩峯容疑者は「介護タクシーで使う車のローンを返済するためにやった」と容疑を認めている。

 道路運送法は、介護タクシーなどの福祉関連輸送事業について、国土交通相から許可された地域内でのみの営業を認めている。岩峯容疑者は神奈川県内限定の営業許可だった。

 逮捕容疑は、3月23日から30日までの間、3回にわたって東京都町田市内のバス停にいた乗客に「乗りませんか」と声をかけ、目的地まで運送して運賃を受け取っていたとしている。

 同署によると、岩峯容疑者は平成19年10月に営業許可を受けて間もなく違法営業を始めていたという。善意と受け取った乗客が走行後に運賃を請求され、同署に苦情を寄せていた。

【関連記事】
タクシー備品、ネットで売買横行、“偽装”で違法営業も
改造マイカー「偽装タクシー」が見破られたきっかけは…
供給過剰の仙台、タクシー適正化へ本腰 「運転手雇用」難題
認知症の運転中止 家族向けマニュアル作成
危険回避は? 認知症介護の身近なアイデア
少子化を止めろ!

<特別民間法人>天下り横行 常勤役員130人の半数占める(毎日新聞)
日米合意出来れば首相の進退問題なし…下地氏(読売新聞)
三社祭 「宮出し」で最高潮に(毎日新聞)
北陸新幹線の延伸 もんじゅと別問題 国交相、福井県要望に(産経新聞)
レジ袋6557万枚を削減! 九州7県、今年度もキャンペーン (産経新聞)

水上バイク事故 3人心肺停止、女性1人不明 利根川(毎日新聞)

 千葉県警香取署などに入った連絡によると、5日午後1時15分ごろ、茨城県神栖市太田の常陸川大橋近くの利根川で水上バイクに乗っていた4人が事故に遭った。3人は心肺停止状態で、茨城県内の病院に搬送された。女性1人の行方が分からなくなっており、同署は捜索を続けている。現場は千葉県と茨城県の県境。

味の素、37億円申告漏れ(時事通信)
<御殿場女性遺体>遺棄容疑で元夫逮捕 殺害も認める(毎日新聞)
<日本創新党>基本政策を発表(毎日新聞)
故鳩山一郎氏の墓に黄色い塗料=首相の祖父、谷中霊園−東京(時事通信)
宮崎の口蹄疫で殺処分の家畜、国が全額補償(読売新聞)

<火山噴火>関空ローマ便が出発便再開へ(毎日新聞)

 アイスランドの火山噴火の影響で欠航が続いているヨーロッパ方面への出発便のうち、アリタリア航空のローマ便が19日午後、関西国際空港から出発する。噴火以降、関空からヨーロッパ方面への出発便の再開は初めて。イタリアに帰国するフランシス・マウリシオさん(38)は、1週間の京都観光を終えて17日に帰国予定だった。「お金がなくなり、昨夜は空港のベンチで寝た。めったにできない貴重な体験と考えます」と出発手続きを終え、安心した様子でローマに住む家族に連絡を取っていた。

 一方、アムステルダム、フランクフルトなど他のヨーロッパ方面出発便4便は19日も欠航する。運航再開のめどは立っていないという。【酒井雅浩】

【関連ニュース】
【写真特集】アイスランド火山噴火
火山噴火:スペインで全空港再開
アイスランド:火山噴火 航空規制長期化 業界減収185億円に 運航再開の動きも
アイスランド:火山噴火 火山灰、影響多方面に バラ市場、医療にも
ニュースがわかる「火山の国に暮らす」

重要文化財指定(時事通信)
初日はJICAなど9独法=仕分け第2弾23日にスタート(時事通信)
橋下新党・大阪維新の会が発足(産経新聞)
ベランダの手すりはずれ、生徒2人落下 茨城の県立高(産経新聞)
松本死刑囚への崇拝継続=09年オウム活動状況−公安調査庁(時事通信)

「みんなの党」が積極策 1人区にも候補者擁立(産経新聞)

 各種世論調査で民主、自民両党に次ぐ支持率を獲得するなど注目度が高まっている「みんなの党」(渡辺喜美代表)が、夏の参院選で、比例代表や改選数2以上の選挙区だけでなく、1人区にも候補者を擁立する積極策に打って出ている。

 衆院5、参院1の計6人のミニ政党ではあるが、政党支持率を着実に上げたうえに、最近の地方選挙でも実績を上げていることが大きな要因だ。参院選後に政界再編を巻き起こすための「触媒政党」としての役割を目指してきたが、党の存続を前提とした戦略の見直しも検討し始めた。

 渡辺氏は16日の記者会見で、29ある1人区のうち、地元の栃木をはじめ6以上で公認候補を擁立する方針を表明した。

 渡辺氏は擁立方針に踏み切った理由について「民主党には期待できないが自民党もダメだということならば、『目覚めた有権者』はみんなの党の候補がいれば支持をすることも大いに考えられる」と述べ、無党派層の獲得に強い自信を示した。

 結党時は渡辺氏しか残れない政党という意味の「新党ひとり」などと冷やかされた。しかし、衆院選で5議席を獲得して政党要件をクリア。鳩山内閣の支持率が急落し、自民党の支持率も伸び悩む中、「天下り禁止」などの公務員制度改革を「アジェンダ(政策課題)」に掲げ、渡辺氏個人の発信力も影響して、支持率は公明党を上回るほどになってきた。

 地方選挙では、3月28日投開票の神奈川県逗子市議選で公認候補が1、2位当選を果たし、推薦も含めた3人全員が当選。今月11日の東京都多摩市長選では、党単独推薦の候補が与党系候補に惜敗するも、票数で自民、公明両党系を上回った。地方首長による「みんなの首長連合」(仮称)の動きも始まった。

 渡辺氏は16日の会見で、「触媒政党」の役割について「化学反応を起こさないみんなの党がどんどん大きくなれば、化学反応を起こす相手方にも強烈なインパクトを与えるのではないか」と、みんなの党自身の勢力拡大を図っていく可能性も指摘した。

 支持率上昇を追い風にしたみんなの党の積極策に対して、民主、自民両党は票を食われることを警戒している。他の党も「公務員バッシングと規制緩和、小さな政府だ。これでは地域が生きていけない」(福島瑞穂社民党党首)と批判を強めている。

【関連記事】
「小泉路線と同じ」とみんなの党を批判 福島党首
参院選後「政界再編ビッグチャンス」 みんなの党・渡辺代表
石原知事「大事なことはストップ・ザ・民主」
みんなの党、あの元日本テレビキャスターに出馬打診
みんなの党が福岡で自民離党の県議を擁立 参院選
外国人地方参政権問題に一石

<トキ>新たに1組産卵か 3組目に 環境省が発表(毎日新聞)
中国艦隊通過、問題視せず=平野官房長官(時事通信)
普天間基地移設先には触れず 鳩山首相、理解が得られたと手応え強調(産経新聞)
<柳家花緑さん>結婚 お相手は年上の一般女性(毎日新聞)
舛添氏はがん細胞!自民党内から批判噴出(スポーツ報知)

元明石署副署長を聴取=歩道橋事故で指定弁護士−兵庫(時事通信)

 2001年7月に発生した兵庫県明石市の歩道橋事故で、検察官役を務める指定弁護士は15日、検察審査会が業務上過失致死傷罪で強制起訴する議決(起訴議決)をした榊和晄・元県警明石署副署長(63)を補充捜査で任意聴取した。指定弁護士は取り調べの全過程を録音・録画する意向を示しており、元副署長が応じれば全国初の全面可視化での聴取となる。 

【関連ニュース】
取り調べ全面録画訴え=再審無罪の菅家さんら
小型センサー搭載の電源タップ開発=富士通研究所
えん罪防止に可視化導入を=千葉法相
可視化法案、今国会見送り=提出は来年以降
時効撤廃法案、12日閣議決定へ=民主が了承

川端康成文学賞に高樹のぶ子さん(時事通信)
<強風>北海道で40.6メートル記録 秋田ではけが人も(毎日新聞)
札幌で最大風速30m超の強風、6人けが(読売新聞)
警察庁長官、北九州市訪れ「工藤会壊滅」指示(読売新聞)
<天気>オフィス街は冬景色 もう春なのに 冷え込み続く(毎日新聞)

収納ケース内女性遺体 殺人容疑で女を再逮捕「殺していない」(産経新聞)

 東京都瑞穂町殿ケ谷のアパートの一室で昨年12月、この部屋に住む無職の白石美咲さん(33)の遺体が収納ケース内で見つかった事件で、警視庁捜査1課は9日、殺人容疑で同居の職業不詳、新田(にった)智子被告(38)=死体遺棄罪で起訴=を再逮捕した。

 同課によると、新田容疑者は「死んでいるのを見つけただけ。殺していない。何で逮捕されたか理解できない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、昨年12月11日ごろ、自宅で白石さんの頭や腰などを多数回にわたって殴り、殺害したとしている。

 同課によると、2人は昨年9月ごろから同居。2人の間に金銭トラブルがあったとみて調べている。新田容疑者は殺害後にセメントやプラスチック製の収納ケースを購入したとみられる。

 新田容疑者は昨年12月中旬、白石さんの遺体を収納ケースに入れてセメントを流し込み、遺棄したとして起訴された。

【関連記事】
収納ケース内女性遺体 殺人容疑で女を再逮捕へ
収納ケースの遺体、知人の女性と確認
モラル崩壊ここまで バチ当たり!道祖神の盗難や破壊が多発
石綿訴訟、従業員家族の被害認めず 高松地裁
東名“高速”復旧やっぱり無理だった…結局丸3日遅れ

<日光市長選>現職の斎藤氏が再選 栃木(毎日新聞)
「仕分け人」に働き掛けないで=行政刷新相(時事通信)
ポーランド大統領死亡で弔電=鳩山首相(時事通信)
「拉致、ここまで問題とは」黄元書記が帰国(読売新聞)
道路予算 民主要望、9割反映 参院選“苦戦”の県、優先(産経新聞)

<海賊>東アフリカ沖で日本関係船に発砲 航行には支障なし(毎日新聞)

 東アフリカ・アデン湾の東方沖で5日午後9時ごろ(日本時間)、川崎汽船(東京都港区)のコンテナ船「HAMBURG BRIDGE」(パナマ船籍、9万8747トン)が不審船に襲われ、発砲を受けた。同社と国土交通省によると、乗組員28人は全員フィリピン人でけが人はなく、航行に支障はないという。今年に入って日本関係船舶が海賊とみられる船に襲撃されたのは初めて。

 アデン湾は海賊対策のため海上自衛隊の護衛艦が民間船舶を護衛しているが、現場は護衛海域外。同社は「船脚が速いため」として国交省に護衛申請をしていなかったという。

 同社によると、小型ボートが20ノット超の速度で接近。ジグザグ航行して振り切ろうとしたが、最接近された際に迫撃砲と見られる重火器を発射され、船尾とデッキを1発ずつがかすめた。航行に支障はなく、エジプトに向けて航行中という。【石原聖】

【関連ニュース】
シー・シェパード:メンバー刑事処分を協議へ 調査船侵入
ソマリア沖の「海賊」防げ/3 平和と安全のための対策
ソマリア沖の「海賊」防げ/1 被害の実態は?
ソマリア海賊:今年既に142件発生 14隻抑留中、海賊勢い失わず−−ソマリア沖
ソマリア沖海賊対策、海自護衛艦「さざなみ」「さみだれ」が出港

新婚旅行資金30万奪われる(スポーツ報知)
「また来た…」無銭飲食の疑いで男逮捕 柏(産経新聞)
<ロールケーキ>ロールケーキ「お役所仕事」、17日発売 鳥取県伯耆町(毎日新聞)
郵政改革で首相「官の肥大化論は杞憂」(産経新聞)
ベトナム原発建設のトップセールス 首相に親書(産経新聞)

民主党ITS議連会長に高木義明氏(レスポンス)

「民主党ITS議員連盟」の設立総会が31日、衆議院議員会館で開催された。衆議院議員27人、参議院議員9人が入会を表明。会場にも衆参合わせて20人の国会議員が顔を見せた。

会長には高木義明氏(衆院議員運営委員会筆頭理事)、副会長に大畠章宏氏(国家基本政策委員会委員長)、幹事長に池口修次参議(参院議院運営委員会理事)が選出された。大西健介氏が事務局長を務める。

大畠副会長は元日立製作所技師、池口修次参議は、本田技研工業・自動車総連副会長。

高木会長は「ITS議連は(前政権から)長い歴史があるが、新たな視点に立って、それぞれの課題を乗り越えて、人に優しい、命を大切にする政策の一環として、私も尽力していきたい」と、挨拶した。

政権交代以前は、綿貫民輔氏(国民新党)が会長、古賀誠氏(自民党)が会長代行を務める超党派の「ITS推進議員連盟」があった。この議連には、亀井静香内閣府特命担当大臣や青木幹雄前参議も役員に名前を連ねていたが、現状は休眠状態にある。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
【東京モーターサイクルショー10】民主党二輪車ユーザー議連が視察
圏央道開通式に国会議員ら関係者約380人
ブロードバンド推進協議会に国会議員26人
民主党 特別編集

山崎さんシャトル、予定通り=来月5日打ち上げ正式決定−NASA(時事通信)
リアルな設備で運転士体験=鉄道博物館に新シミュレーター−さいたま(時事通信)
座礁フェリー無惨な姿 船体バラバラ、撤去「6月末までに」(産経新聞)
太陽の塔 黄金の顔の目、40年ぶり点灯 大阪・万博公園(毎日新聞)
自殺者、6カ月連続減少=東海、北陸、関西は増加目立つ−警察庁(時事通信)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
無料ホームページ
クレジットカード現金化 即日
情報商材
債務整理
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較
selected entries
archives
recent comment
  • 貧困ビジネスで詐欺 大阪の自称NPO代表ら逮捕(産経新聞)
    みっくみく (08/28)
  • 貧困ビジネスで詐欺 大阪の自称NPO代表ら逮捕(産経新聞)
    きなこ (04/23)
  • 貧困ビジネスで詐欺 大阪の自称NPO代表ら逮捕(産経新聞)
    カドルト (01/10)
  • 貧困ビジネスで詐欺 大阪の自称NPO代表ら逮捕(産経新聞)
    道隆 (01/04)
  • 貧困ビジネスで詐欺 大阪の自称NPO代表ら逮捕(産経新聞)
    タンやオ (12/31)
  • 貧困ビジネスで詐欺 大阪の自称NPO代表ら逮捕(産経新聞)
    こういち (12/26)
  • 貧困ビジネスで詐欺 大阪の自称NPO代表ら逮捕(産経新聞)
    晶太郎 (12/21)
  • 貧困ビジネスで詐欺 大阪の自称NPO代表ら逮捕(産経新聞)
    パイン (12/11)
  • 貧困ビジネスで詐欺 大阪の自称NPO代表ら逮捕(産経新聞)
    夜沢課長 (12/07)
  • 貧困ビジネスで詐欺 大阪の自称NPO代表ら逮捕(産経新聞)
    ちんたまん (12/03)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM